お客様の声

兵庫神戸で刑事事件に強い弁護士をお探しの方、無料相談をご希望の方へ。

このページでは、口コミで評判が高いアトム法律事務所に届けられたお客様の声をご紹介します。

刑事事件に強いアトムの弁護士が示談を急いでくれて、想像以上に早く釈放された。

この度は本当にありがとうございました。野崎先生には本当に感謝しています。

1週間後に警察署に来るように言われ、とても不安で何か相談できないかとインターネットで見たのがアトム法律事務所でした。

続きを読む

福岡にも事務所があり、刑事事件に強く、職場などへの対応も考慮していることから、かなり安心感がありました。

警察署に行き、逮捕され、これから長い取調べの日々が続くかと苦痛でしたが、野崎先生が被害者様との示談を急いで下さり、また警察署と事務所も遠いのにすぐに来て下さり、想像以上に早く出てくることができました。
遠方の被害者様のところにもすぐに行ってくれて本当に助かりました。

アドバイスもとても参考になりました。取調べの時もしっかり守ることができました。

本当にありがとうございました。

事件の概要

ご依頼者が、街で見かけた女性に付いていって宅内に入り、体を触った強制わいせつ事件です。アトムの弁護士は、事件を穏便に解決するため、被害者との示談を成立させ、告訴を取り下げてもらいました。示談成立の当日、ご依頼者は留置場から直ちに釈放され、前科が付かない不起訴で事件を終えることができました。

刑事専門弁護士の解説

強制わいせつは親告罪といって、検察官が容疑者を起訴するためには、被害者の告訴が必要な犯罪です。起訴が決まる前に被害者と示談をして、告訴を取消してもらうことができれば、留置場から直ちに釈放され、必ず不起訴で事件を終えることができます。

しかし、検察官が起訴・不起訴を決めるまでには、逮捕から23日間(最長の場合)という時間制限があるので、弁護士は迅速に弁護活動を行わなければいけません。刑事事件はスピードが勝負と言われる所以の一つです。

すぐ駆け付けてくれるアトムの弁護士の熱心な対応のおかげで、会社に残れた。

今回の件について、野根先生をはじめとして、アトム法律事務所の方には、本当に感謝しております。

初めての事で右も左も分からない状態の中で、すぐに駆けつけて下さり、丁寧に今の置かれている状況や今後の処遇について説明していただいたおかげで、慌てずに対応することができました。

続きを読む

今回の事件が、不起訴処分となり、また会社に残ることもできたのは、野根先生の熱心な対応のおかげであり、感謝してもしきれないくらいです。

今後は、深く反省をし、一人の人間として恥ずかしくない生き方をしていこうと思います。

本当にありがとうございました。

事件の概要

ご依頼者が、帰宅途中の駅前でひったくりを行おうとした窃盗未遂事件です。アトムの弁護士は、長期間の勾留による不利益を防ぐため、検察官へ意見書を提出して交渉を行い、ご依頼者は逮捕から2日で釈放されました。そして、被害者の方との示談を成立させ、不起訴を獲得することができました。

刑事専門弁護士の解説

窃盗未遂事件は他の犯罪と比べて不起訴となるケースも多い類型の事件ですが、起訴がされなくても逮捕に引き続く10日間の勾留がなされれば、会社が犯行を知ったり、会社の業務に支障が生じたりすることで、解雇という重大な不利益を被るおそれがあります。

したがって、本件のように、逮捕後できるだけ早く刑事専門の弁護士に相談し、逮捕(最長72時間)という短い間に、弁護士が、検察官の勾留請求を阻止する活動が重要になります。また、早期に示談成立へ向けて着手していくことも必要になります。

親身、丁寧な対応だったから弁護を依頼。懸命なアトムを選んで、本当に良かった。

突然、警察から主人が勾留されていると連絡があり頭の中が真白になりました。そして警察から詳しい説明もないまま翌日検察に送致されるという急な事態となってしまいました。

私は主人を取り戻すため必死に弁護士さんを探し、何人かの弁護士さんにお話を伺いましたが、浦田先生と代次先生にお会いし、先生方の真摯な法律相談と事務所の方の親身で丁寧な対応にこの先生方にお願いしようと決めました。

続きを読む

契約を交わしている時はすでに深夜となっていましたが、その間に代次先生は主人の所に向かってくださいました。その後も代次先生が懸命に弁護活動を続けてくださり、主人は無事不起訴となり私たち家族の元に戻ってきました。
主人が勾留中も様々な相談にのっていただき、私の心の支えとなってくださいました。

アトム法律事務所の先生方にお願いし、本当によかったと思っております。主人も私も本当に感謝しております。ありがとうございました。

事件の概要

ご依頼者が、深夜、下着を盗ることを目的に集合住宅の階段まで立ち入った住居侵入事件です。アトムの弁護士は、直ちに示談交渉を試みました。当初は金額面の折り合いがなかなかつかなかったものの、何とか示談を成立させ、ご依頼者の希望である早期釈放を実現し、また不起訴で事件を終えることができました。

刑事専門弁護士の解説

住居侵入罪の場合、何をどこまで被害弁償すればよいか等、金額について折り合わず、示談が難航することがあります。そして、検察官が起訴・不起訴を決める勾留期間中に、示談が成立しなければ起訴となる可能性が大きくなります

そこで、弁護士は、示談にあたって迅速かつ柔軟な対応をしていかなければなりません。弁護士が適切な示談交渉を行うことで、今回のように妥当な金額で早期に示談が成立することもあります。

人生終わりと思ったが、不起訴。アトムの弁護士が信じられない結果を実現してくれた。

酩酊したまま警察署で事情聴取され一旦自宅待機させられたときに、アトム法律事務所24時間受付の方に刑事弁護について相談させて頂きました。そして約2時間後の朝7時、逮捕・拘留され、約5時間におよぶ事情聴取、全く時が進まない留置所の生活が始まりました。

続きを読む

もう人生終わりだ・・・。と思った夜の8時30分、永田先生に接見して頂きました。(地獄で仏)「検察に訴えて拘留を阻止・・・。不起訴になるよう示談し、告訴を取り下げて・・・。一刻も早く社会復帰ができるよう・・・。」信じられないような言葉の数々、しかしそれらをすべて迅速に実現して頂きました。

いま、こうしてこれまでどおりの社会生活を送れるのは、アトム法律事務所および永田先生のおかげです。心底から自身の過ちを反省し、日々自分の言動に細心の注意を払って生活して参ります。

本当にありがとうございました。

事件の概要

ご依頼者が、深夜、路上ですれ違いざまに女性の胸を触ったという痴漢事件です。早期の釈放と事件の解決のため、ご依頼者に、被害者宛に謝罪文、誓約書を書いていただき、これらを意見書に添付して検察官と交渉した結果、勾留請求の阻止が実現しました。また、被害者と示談をし、不起訴で事件を終えることができました。

刑事専門弁護士の解説

痴漢事件の場合で不起訴処分を獲得するためには、被害者との示談締結が重要な要素になってきます。また、痴漢事件の場合は、弁護士を通じて、関係機関に意見書を提出することで、逮捕後の勾留を阻止できる場合があります。

不起訴に向けた被害者との示談交渉や逮捕後の勾留阻止に向けての弁護活動は、スピーディーな対応が重要になってきます。そのためには、逮捕後早急に弁護士と面会し、さらに身元引受人などの協力を受けることが大切になってきます。

アトムの弁護士の力強い言葉に救われた。すぐに自宅に戻り、大学へ通い続けられた。

<ご家族からのメッセージ>

この度は野尻先生には大変お世話になりました。

警察からの突然の電話に驚き、依頼に伺うとすぐさま接見に行ってくださいました。接見後先生から息子の様子を報せるお電話を頂いたのは深夜の1時を過ぎた時間でした。

続きを読む

先生の力強いお言葉に、息子共々救われた思いがしました。

おかげ様ですぐに息子は自宅に戻ることができ、大学へも通えることが出来ました。1分でも早く日常生活に戻してやりたいと願っていたので心より感謝しております。 この度は本当にありがとうございました。

<ご本人からのメッセージ>

勾留中に先生が来てくださった時は一筋の希望が見えたように感じました。釈放後も先生は何度も相談に乗ってくださり、とても心強かったです。

これを機に今後は真面目に暮らしていこうと思っております。ありがとうございました。

事件の概要

ご依頼者のご子息(大学生)が、女性のスカートの中を盗撮して逮捕された事件です。アトムの弁護士は、勾留されると大学の単位取得に関わること等を訴える意見書を裁判官に提出した結果、ご依頼のあったその日のうちに、裁判官による勾留決定を阻止することに成功し、ご子息は即日釈放されました。

刑事専門弁護士の解説

盗撮行為は、被害者と示談を締結し、許しの意向を表示してもらえた場合、犯行が悪質でない限り、事件は不起訴になり、釈放されます。しかし、本件では被害者と示談交渉をすることができなかったため、警察署での留置が続く可能性も十分にあった事件でした。

もっとも、示談をできない事件であっても、本件のように、弁護士が勾留の必要性がないことを主張し、裁判官に認めてもらえれば、早く留置場から出ることができます。

冷静で誠実で実行力あるアトムの弁護士と話した時間は人生で一番濃厚な時間だった。

弁護の依頼に事務所を訪れた時のこと

最初は忙しくて引き受けるのを躊躇されてました。私も余りにも忙しい方に弁護を頼む事に少し不安を感じましたが、結局引き受けて下さり、その日の内に接見に出向いて下さいました。

続きを読む

それからは幾度となくその時々の状況を連絡して下さり、様子がよくわかり安心出来ました。何より嬉しかったのは、弁護活動外にもかかわらず息子のこれからの事で色々アドバイスを下さり、又、資料を送付して下さったりと本当にありがたく思いました。

とても冷静で誠実で実行力のある野尻先生との二ヶ月間は今まで生きて来た中で一番濃厚な時間でした。
誰にも相談できない事を聞いて下さり、本当にありがとうございました。

まだまだ暑い日が続きますが、くれぐれもお身体を大切に、益々のご活躍を祈念してお礼申し上げます。大変お世話になり感謝いたします。

事件の概要

以前より強迫性障害を患っていた、ご依頼者のご子息が、2件の傷害、暴行容疑で逮捕された事件です。アトムでは、まずはご子息の身柄の釈放を目指し、被害者の方々と示談交渉しました。その結果、示談が成立して逮捕留置延長の阻止に成功し、最終的に公判請求も阻止することができました。

刑事専門弁護士の解説

傷害事件で逮捕されたとしても、被害者と示談を成立させて、許してもらうことができれば、不起訴となり釈放されることが望めます。

しかし、本件のように、以前に傷害事件の前科があるような場合、示談が成立しても起訴され、釈放されないこともあります。

そこで、弁護士は、示談を成立させた上で、釈放後に治療のために入院をする段取りを整え、検察官に再犯防止の取り組みを行っていることを示しました。その弁護活動が功を奏して、逮捕留置の延長と公開法廷での裁判開始を阻止することができました。

アトムの弁護士が夜遅く面会に行き、親身で素早い対応で、良い結果を導いてくれた。

この度は、野尻先生に大変お世話になりました。

今回の件で最初電話が来た時言葉では言い表せないほどショックで何も考えることが出来ませんでした。

続きを読む

インターネットでアトム法律事務所を見つけ、すぐに連絡をしたところ、夜遅くでしたが、その日のうちに息子に面会に行ってくださり、親身にすばやい対応をしていただき、良い結果に導いていただき大変感謝しております。

今回泥酔するほどお酒を飲み、事件をおこしてしまい被害者の方にご迷惑、さらに不快な思いをさせてしまい大変申し訳ない気持ちでいっぱいです。息子も深く反省し心機一転前向きに頑張っていけると思います。

本当に有難とうございました。大変なお仕事ですので、お体気をつけて下さい。

事件の概要

ご依頼者のご子息が、他人宅に干してあった洗濯物を盗んで逮捕された窃盗事件です。アトムの弁護士は弁護依頼を受けると、直ちに示談交渉に入りました。交渉は難航しましたが、最終的にはなんとか示談を成立させました。その結果、ご依頼者のご子息は、留置場から釈放され不起訴で事件を終えました。

刑事専門弁護士の解説

下着の窃盗事件では、前科などがなければ、被害者側と示談をして、許してもらうことができれば、高い確率で、勾留延長を阻止し、不起訴で事件を終えることができます。

逆に勾留中及び勾留延長中に、弁護活動の成果が出ない場合は、起訴されることが多く、起訴がなされるとほぼ100%有罪となってしまいます。そのためご依頼者の利益のためには、迅速な刑事弁護活動が不可欠と言えます。

刑事事件LINE弁護団のご案内

アトムの「刑事事件LINE弁護団」を友だち登録するメリットをご案内します。面倒な会員登録なし、いつも使っているLINEで友だち登録するだけで、刑事専門弁護士に無料相談できる点が特長です。

刑事事件LINE弁護団のご案内 刑事事件LINE弁護団のご案内
LINEアカウントでお得な無料相談を受ける!上記の記事でよく分からない部分を無料で弁護士に相談することができます
LINEアカウントでお得な無料相談を受ける

電話で弁護士に相談する 0120-631-276 LINEで弁護士に無料相談する メールで弁護士に無料相談する

はじめよう、LINEで弁護士に無料相談