大麻

兵庫神戸で刑事事件に強い弁護士をお探しの方、無料相談をご希望の方へ。

このページでは、「大麻事件の基礎知識」「逮捕・摘発された場合」「大麻の吸引は犯罪になるのか?」「解決のポイント」など、大麻事件のよくある相談を読むことができます。

大麻事件とは?大麻事件の基礎知識

大麻の事件で処罰されるのはどういう場合ですか?

大麻の輸入・輸出、栽培、所持、譲受け、譲渡しといった行為が処罰の対象とされています。

大麻取締法とは?

大麻取締法は、免許や許可のない大麻の輸出入・栽培・所持・譲受け・譲渡しにつき規制をしています。

大麻事件の犯罪の種類は?(所持 密輸 栽培 売買

大麻を免許や許可なく所持していると犯罪です。同様に、免許や許可なく輸出入(密輸)や栽培、譲り渡しや譲り受けも犯罪です。

もっとも、覚せい剤等と異なり、大麻の「使用」については犯罪となりません

大麻麻薬の違いは?

大麻と麻薬は法律で規制されている点では同じですが違いがあります。大麻は大麻草とその製品をいい、大麻取締法で規制されています。一方、麻薬はアヘンやモルヒネ・ヘロイン・コカインなどと呼ばれる薬物で、麻薬及び向精神薬取締法で規制されています。麻薬の場合は使用も処罰の対象となっています。

同じ「麻」の字が使われていますが、全くの別物ということですね。

大麻事件の時効は?

大麻事件の公訴時効は、営利目的での栽培や輸出入の罪は7年、それ以外の罪は5年です。

公訴時効というのは、法律で定められた一定の期間を経過すると起訴できなくなるという期間です。したがって、たとえば大麻を所持していたとしても捨ててから5年経てば起訴されないということです。

大麻事件の罰則は?

大麻事件の罰則は、何をしたかによって変わります。

・所持:1ヵ月~5年以下の懲役

・譲渡、譲受:1ヵ月~5年以下の懲役

・栽培:1ヵ月~7年以下の懲役

・輸出入:1ヵ月~7年以下の懲役

となっています。

これに利益を得る目的(営利目的)が認められる場合には、法定刑は重くなります。

(まとめ表)

大麻取締法

大麻の所持、栽培、譲渡・譲受、輸出入などを禁止する法律

種類

・使用:不可罰

・所持、栽培、輸出入、譲渡・譲受:犯罪

大麻と麻薬の違い

大麻

・大麻草とその製品

・大麻取締法で規制

麻薬

・薬物

・麻薬及び向精神薬取締法で規制

大麻事件で逮捕・摘発された場合は?

大麻事件で逮捕されたり摘発されたりした場合はどうなりますか?すぐ釈放されますか?

逮捕された場合には、警察で取り調べを受けた後、検察に送致され、検察官が勾留請求するかどうかの判断をします。この間、最大72時間の拘束を受けます。勾留決定が出た場合はそこからさらに最大で20日間の拘束を受けることとなります。

大麻事件の逮捕の流れは?

大麻事件で逮捕されると、まず最大3日間は拘束され警察で取り調べを受けます。その後、さらに身体拘束が必要と判断されると10日間の拘束(勾留)を受け、さらにもう10日間の勾留延長を受けることもあります。その間、警察署の留置場や拘置所で生活しながら、警察や検察官の取調べを受けることになります。

大麻事件の場合、単純な所持のみの場合は勾留延長されず起訴されることが多いです。

起訴されると保釈されるまでは拘束されたままです。

大麻事件で現行犯逮捕されたときは?

大麻事件で現行犯逮捕されるのは、警察官から職務質問を受けて、大麻を持っていることが判明したときが多くあるパターンです。現行犯逮捕されるとそのまま警察署に連行されます。そのあとの流れは通常の逮捕の場合とそう変わりません。

大麻摘発されたときは?

摘発とは、一般に悪事を暴いて公表することをいいます。大麻の所持等が摘発された場合、逮捕される可能性は高いといえます。

大麻事件の検査は?(尿検査 血液検査

大麻の使用は罪にはなりませんので、尿検査や血液検査はあまり実施されないようです。なお、大麻に加えて覚せい剤の使用が疑われている場合には、その捜査を兼ねて実施されるケースも見られます。

大麻事件で通報されたときは?

通報により警察が捜査を始めることが考えられます。事情聴取を受けることになったり、捜索や逮捕のような強制捜査がなされたりすることも考えられるところです。

大麻事件で警察に呼び出されたときは?

あくまで任意捜査としての呼び出しですので、呼び出しに応じて行く義務があるわけではありません。ただ、出頭の求めに誠実に応じることで、身体拘束の必要がない、又は身体拘束が短期間で済むと判断してもらえることもあり得るでしょう。

(まとめ表)

逮捕の流れ

逮捕(3日間)→勾留(10日間)→勾留延長(10日間)→起訴・不起訴

大麻事件の検査

使用は禁止されていないので尿検査や血液検査をすることはあまりない

通報されたとき

客観的な証拠があればすぐ逮捕されてしまう

警察に呼び出されたとき

警察に出頭するかどうかは任意

大麻の使用・吸引は犯罪になるの?

大麻の煙を吸っちゃったら罪になりますか?

大麻の煙を吸っても罪にはなりません。大麻取締法では、大麻の使用は犯罪とされていません。

大麻使用吸引になる?

大麻の使用・吸引は罪になりません。もっとも、所持していることは罪となるため、使用や吸引に伴う所持行為が犯罪に該当するケースは多いと言えます。

大麻副流煙で吸った場合は罪になる?

大麻の副流煙を吸っても罪にはなりません。大麻を使用しても罪にはならない以上、誰かが吸った大麻の煙を吸ってしまっても罪にはなりません。

(まとめ表)

覚せい剤使用

罪となる

麻薬使用

罪となる

大麻使用

罪とならない

弁護士相談のメリットは?大麻事件の解決に向けたポイント

大麻事件で弁護士に相談するメリットは何ですか?

弁護士に相談すると、今後の見通しや流れが分かり、自分がどうなるのかが分かります。また、取調べの対策法も分かります。

大麻事件を弁護士相談するメリットは?

大麻事件を弁護士に相談すると、①今後の見通しが分かり、②取調べに対してどう答えたらいいのかのアドバイスももらえます。

また、弁護活動を依頼すると、①②に加え、③捕まっていれば早期に釈放されるよう活動してもらえ、④大麻から離れる環境を整えるなどの刑罰を軽くするための活動もできます。

大麻事件で懲役を回避するには?

大麻事件の場合、初犯であれば通常執行猶予が付きます。また、大麻の所持量が少なかったり、大麻と関わっている期間が短かったりの事情に加え更生が可能であるといった有利な事情を主張していくことで執行猶予がつくことを確実にしていくことが大事になってきます。

大麻事件で不起訴になるか?

現物が発見されず大麻所持の客観的証拠に乏しい場合や、所持量が極めて微量である場合には、事情によって不起訴処分になることも考えられるでしょう。

大麻事件で罰金になる?

大麻事件で罰金刑になるときは、大麻で利益を得る目的(営利目的)がある場合に、懲役刑に追加されることがあります。懲役刑なしでの罰金刑のみはありません。

大麻事件で前科を阻止するには?

大麻事件で前科を阻止するには、不起訴処分を獲得することが最も重要になってきます。特に犯罪事実がないと主張する場合には、早期に弁護士と協議をした上で、捜査の初期段階から適切な対応を取る必要があります。

(まとめ表)

弁護士に相談・依頼するメリット

①今後の見通しが分かる

②取り調べの対応が分かる

③早期釈放の活動ができる

④刑が軽くなるよう活動できる

見通し

初犯であれば執行猶予が付く

罰金刑となる場合

懲役刑に追加で罰金刑

LINEアカウントでお得な無料相談を受ける!上記の記事でよく分からない部分を無料で弁護士に相談することができます
上記の記事でよくわからない部分を無料で版越しに相談することができます LINEアカウントでお得な無料相談を受ける

「LINE無料相談」での実際の相談例をご紹介します

刑事事件LINE弁護団のご案内

アトムの「刑事事件LINE弁護団」を友だち登録するメリットをご案内します。面倒な会員登録なし、いつも使っているLINEで友だち登録するだけで、刑事専門弁護士に無料相談できる点が特長です。

刑事事件LINE弁護団のご案内 刑事事件LINE弁護団のご案内
LINEアカウントでお得な無料相談を受ける!上記の記事でよく分からない部分を無料で弁護士に相談することができます
LINEアカウントでお得な無料相談を受ける

電話で弁護士に相談する 0120-631-276 LINEで弁護士に無料相談する メールで弁護士に無料相談する

はじめよう、LINEで弁護士に無料相談